So-net無料ブログ作成

STREAM Express 66 ヘッドライト磨き    [ストリーム]

何年も前から症状が出ていたヘッドライトの曇り(通称 白内障)ですが、
新たなアイテムを買ってきたので対策してみます.(写真はクリックで拡大) 

ストリームの場合は黄ばみというより表面が劣化して、何か皮膜が曇ったり微細なヒビ
みたいなのが現れます.
hc8.jpg

以前にもコンパウンドで磨いたことはあるので、現状それほどひどくはないのですが、
精神上よろしくない.昔、ガラスだった頃はこんな事態とは無縁だったのですがね.
街の車を見るとまだ4~5年前の車なのに、ひどく黄ばんでいるのもあったり、古いのに
ほとんど劣化がなかったり、使用環境によってかなり差があるみたいです.
ワタシなんぞ万年青空駐車ですから環境最悪ですな.

確かポリカーボネートですよね 材質は.成形の精度が上がって配光特性が向上したり、
デザインの自由度が上がったり、軽量化されたり、コストが下がったり、いいことづくめ
なんですが、唯一劣るのがこの耐久性ですね.ポリカ自体の劣化もあるが、表面の
保護コーティングの劣化が主です.自動車メーカー/素材メーカーも研究開発はして
いるのでしょうが、現状がベストということなのでしょう.

というわけで今回購入したのはこちら.
hc1.jpg
店頭に行くと同類商品が5種類以上も並んでますが、いちいち全部を試してみるわけにも
いかないので、世間の評判と、ボディケミカルでは信頼と実績のあるシュアラスター製
であることからコレを選びました.約1300円.

hc2.jpg
このコーティングというのがどのくらい持つのか不明ですが、広い面積でもないので
効果が薄れてきたらこまめにやればいいってことですよね.

hc3.jpg
液剤は純白ですが、ちょっと付けてこすってみたらかなり黄色くなりました.
汚れや劣化素材を研磨剤等で落としているせいです.
ワタシのように劣化したコーティングを落とすような磨き方をするのであれば、
少ない面積ずつ指が痛くなるくらいコシコシと地道に丹念にするしかありません.
あと、ワックスがけと同じで日中熱い状態でやらない方がいいです.指先が熱で
ヒリヒリしたり、薬剤がこびりついたりします.こびりついたらガラスクリーナー等
で簡単に拭き取れますが.

さて、そのビフォー アフターですが、こんな感じ.
hc4.jpg
hc5.jpg

hc6.jpg
hc7.jpg

かなりいい感じです.表層割れもほぼ綺麗に落とす事ができました.
コーティングのおかげか、単にコンパウンドで磨いただけより表面がツルツルしています.
かなり指が痛くなりましたが(+_+) 
いつの日か、劣化の少ない素材が開発されるでしょうか.

コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る