So-net無料ブログ作成
検索選択

STREAM Express 64 エアクリーナーのフィルター交換    [ストリーム]

今日はエアクリーナーのフィルターを交換しました. 

過去のストリーム記事を探してもエアクリーナーのフィルターを交換した、という記事は
見当たらないので今回が初めて!? エアコンのフィルターは何度か替えていますが.
さすがに10年間無交換はないだろう、と思って現在付いてるフィルターを見ると、
2009年2月24日の製造になっています.
hks9.jpg

ストリームを購入したのが2006年秋なので、もしかしたら最初の車検の際にディーラー
で交換しているかも知れません.書類探すのがめんどいので確認は省略(^^;;

hks6.jpg
こちらが現状のフィルター.見た目汚れていないように見えますが・・・

hks7.jpg
吸気側はこんな状態.かなり汚れていますね.
さて、わざわざ店頭まで行っても置いてない可能性が高いのでネットで購入します.
(最近なんでもそうじゃん)
同じような湿式のフィルターが2400円程でありましたが、ちょっと違うのを使って
みようかなと思い、HKSの3500円のコレを購入.
hks1.jpg
hks2.jpg
3層構造になっています.オイルが浸透されていない乾式です.

hks3.jpg
表(空気が吸入される側)は不織布、裏(空気が出てくる側)はスポンジです.
フィルターに口を付けて吹いてみるとほとんど抵抗なく吹けるので、吸気効率は
良さそう.

hks4.jpg
断面はこのような3層構造.中層はかなり目の細かいスポンジです.

hks5.jpg
検索でこのページを見に来る方もおられると思うので、一応交換の方法も書きます.
写真の赤丸のクリップ4箇所を外してカバーを開けるだけの超簡単作業なので、
これでもわからない人は迷わずショップに頼みましょう.

hks8.jpg
完成図.もちろんカバーを外した状態です.

hks10.jpg
純正のフィルターにはゴムパッキンが付いており、これを付けなきゃダメだろうか?
と思いパッキンを外してHKSに付けてみましたが、厚すぎてカバーが閉りません.
あとでHKSの箱を見たら『ゴムパッキンを使用しないフレームシールド方式です』と
書いてありました.先に読むんだった.

まだ実際に走行していないので、感想はのちほど.まぁ変わるとも思えないけど.


コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る