So-net無料ブログ作成
検索選択

便器を交換しました    [モノ]

我が家の1階(親世帯)の便器を交換することに. 
事の始まりは、シャワートイレのタンクからの漏水です.
常時漏れているわけではなく、シャワーを使う時だけボタボタ落ちてくる.
中を開けてみると、タンクの側面に亀裂かピンホールがあるらしく、ピューッと
注射器のように漏れ出て来ます.

そんなに高圧でもないだろうと、接着剤だと時間が掛かるので、水が出てくる辺りを
ホットメルトで固めてみました.
一見直ったかに思えたのですが、別のところから出てくる.
アタマ来てもうガチガチに固めたのですが、やっぱり出てくる.
便器4.jpg

もうキレたので、タンク交換するしかないと思ったが、なんか面倒そう.
そもそも部品はあるのか? 実はこのシャワー便座は2代目で、1度交換してから
もう10数年経っている.
会社がらみのYさんに頼んでもそこそこ費用がかかるだろうから、いっそ新型に交換
してはどうか、と親に進言したところ、どうせなら1式全部交換してしまおうという
ことになった.
便器の方は家を建ててからそのままなので、もう32年くらい?経っているわけだ.
今の便器は節水型だし汚れにくいし掃除もしやすいので交換する意義はある.

そうと決まったら機種の選定なのだが、いろいろ調べてみると意外な事が判明.
これまでの便器は当時の伊奈製陶(inax)の旧カスカディーナというやつで、
ちょっと凝ったモダンなデザインで、排水芯が120ミリという、現在主流の200ミリ
からは大きく外れている.
便器1.jpg

なので、通常品を付けるならば排水管の位置を80ミリずらさなければならないのだ.
それは床下に潜ったり、床タイルを穴開け直したりで結構大変そうだ.
で、いろいろ調べるうちに、旧カスカディーナの交換用として、排水芯が120ミリ
仕様の機種が用意されていることがわかった.
それはよかった! 選択肢は無いが便器なんてそんなに変わるわけじゃなし、
機能的にも十分満足できる機種だったのでこれにて決定.
便座は別売なので、これもこの便器に最適なシャワー便座を選定.

カタログ上代だと、便器58400円、タンク52200円、シャワー便座84000円.
3点合計で194600円と結構な金額になるが、楽天ショップの住宅設備機器の店で
なんと3点合計65339円で買えてしまうのである.しかも送料無料.
約65%引きですよ.上代って何?って感じですよね.
通販使えば使うほどPCの代金なんてすぐに元が取れちゃいますね.

それはともかく、自分でも交換出来そうな気はしますが、さすがに便器はノウハウが
ないのと、そんなに時間も取れないので、信頼できるYさんに頼むことに.
ワタシがいない平日(11/2)に来てくれたのですが、2時間足らずで終ったようです.
そりゃあ本職だもんな.
便器2.jpg
交換前

便器3.jpg
交換後

というわけで、最近水回りのリフォームが続くトースケ家でした.
しかし便器って重いな!


コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
メッセージを送る