So-net無料ブログ作成

キッチンの水栓を交換した(えっ、またまた!?)    [モノ]

そう、またです.ただし今回は1階の親世帯のキッチンです. 

交換したのは先週の日曜日なんですが.
我が家はすでに建築して30年ちょっと経っており、当然キッチンもそれだけ年数が
経っているわけです.
当時はまだシステムキッチンを販売しているメーカーはそれほど多くなく、価格も
結構高かったのですが、TOTOのシステムキッチンを付けました.
ガスコンロとレンジフードは数年前にIHヒーターに交換しましたが、水栓は
現在までそのままでした.当時では最新鋭の、シャワー付き・ホースが引き出せる
高級機でしたが、さすがに30年、毎日使うのによく今までもっていたのが不思議な
くらいです.最近はシャワーとストレートの切り替えが出来なくなったり、
首振りが固くなったりしていました.
TOTO1.jpg

直そうにも、すでに部品が無いようで、2階のキッチンの水栓を交換したワタシの
モチベーションが下がらないうちに?、1階の水栓も交換することにしました.

で、下調べをしてみると、ちょっと問題を発見しました.
取付け穴が妙に大きい(46ミリくらいある)のと、人大カウンターではなく、
薄いステンレスシンクに付いていることです.
TOTO3.jpg

現在主流の水栓の取付け穴はだいたい36ミリ前後なので、これでは取り付きません.
しかも薄いステンレスなので加工するのも大変そうです.
ところがTOTOのHPでいろいろ調べてみると、46の穴に36の水栓を付けるための
変換アダプターがあるのを発見しました.さすが水回りのトップメーカーです.
TOTO5.jpeg

これで問題解決です.水栓本体は2階で使ったのが良好だったので、同じ物を
選びました.
TOTO4.jpeg

施工そのものは何の問題も無く順調でしたが、水道の立ち上げ位置が高かったので
湯・水のホースを繋ぐと、Rがキツくてホースが折れてしまうことが判明.
急遽近くのホームセンターで60㎝のホースを買ってきて、ちょっと見た目が
ごちゃごちゃしていますが、これでRを大きく取って折れることがなくなりました.
TOTO6.jpg

TOTO7.jpg
完成図.両親には大変喜ばれましたが、ただ1つ、吐水レバーが『上げ吐水』
なんですよね.30年以上使ってきたのですぐに慣れるのは難しいでしょうが、
こればっかりは慣れてもらうしかありません.2階のもそうでしたし.

さて、今週は1階のトイレ便器の交換があります.
これはちょっとノウハウが必要そうなので、ワタシの会社の関係の専門家に
お願いしてあります.記事にするかどうかはまだわかりませんが・・・.


コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る