So-net無料ブログ作成
検索選択

驚愕のラーメン女子    [ヘンなモノ]

Twitterにもちょこっと書いたけど、先日プログレフェスで東京行った時の話です. 

余裕を見て早めに着いたので、前日「どこか珈琲豆売ってる店ないか」と呟いたら
ライ麦さんから「やなか珈琲なんかいかがですか」とお返事いただいていたので、
調べたら日比谷公園から歩いて行ける距離だったので行ってみました.

0522a.jpg
場所をうろ覚えで、だいたいの勘で行ったら想像より小さいお店で見落とすところでした.

0522b.jpg
基本的に生豆をその場で焙煎するお店で、どのくらい時間がかかるのかと訊いたら
10分ぐらいですと言うので買うことにしました.

0522c.jpg
マンデリンとかブラジルの深煎りの苦味系が好きだと言ったら、この小室スペシャル
ブラジル をお勧めされたのでこれにしました.

0522d.jpg
これが焙煎機.洗濯機をちょっと幅広にしたくらいの大きさ.中で豆が踊っています.
待っている間にコーヒーを1杯出してくれました.
100gで680円と、普段買う店より5割も高いですが、まぁ銀座代ってことで.

後日家で飲んでみましたが、雑味やクセのない、お茶で言えば上質な玉露のような
まったりとしてトゲのない上品な味で、とてもおいしくいただきました.
近くにあったらいいのに.

さて腹が減っては参戦できぬ、とウロウロして特にこれといった理由も無く、
有楽町駅近くのラーメン屋に入る.このところKISS、U.K.といつもライブの時は
牛丼だったのでちょっと変えてみようと.
39874915.jpg

ちょっと暑かったので汗をかくのがイヤだったのでつけ麺を注文(食券購入制).
ボクより3分ほど後にうら若い女性(20代中~後半?)が1人で入ってきて、
上品そうな身なりで、OLというより外回りの仕事をしている風な感じの女性で、
何かのラーメンを食べ始めた.
で、ボクがつけ麺を半分ほど食べたところでかの女性が店員に何か注文して、
「細麺ですか太麺ですか」と訊かれていたのでどうやら替え玉を頼んだらしい.
え、だってボクより遅く来たじゃん!

替え玉が来てまた食べ始め、さすがに汗かいてティッシュでふきふき.
で、ボクがつけ麺をそろそろ食べ終わる頃に完食し、先に店を出て行きました.
何だったんだ今のは!? お母さん、東京は恐ろしいところです.


コメント(3)  トラックバック(0) 

コメント 3

alm1300

とおきょおのひとは歩くのも食べるのもはええからな。
by alm1300 (2016-06-11 18:50) 

LUCKY-LANTANTAN

哲ちゃんが好むから…とかいう安直なネーミングじゃなくて良かったです(笑).
しかし小売店用のセミオートな焙煎マシーンなんてあるんだなぁ.
by LUCKY-LANTANTAN (2016-06-11 22:35) 

トースケ

自分が食べるのゆっくりだから、っつーのもあるけど.
ちなみに珈琲店はおばちゃんが1人でやっていました.
by トースケ (2016-06-11 22:52) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る