So-net無料ブログ作成
検索選択

Music File『組曲 惑星/冨田勲』 追悼 冨田勲さん    [音楽]

5月5日に亡くなられた冨田勲さんを悼んで、2005年に拙ブログに書いた
Music File『組曲 惑星/冨田勲』を再掲します. 


200510_img_5.jpg
組曲 『惑星』
ホルスト 作曲
冨田 勲 編曲
1976年発売


ワタシが1番最初に買ったレコード、冨田勲の『惑星』です。
確か中学2年か3年頃だったと思います。それまでは「レッツゴー!ライダーキック」の
EP盤を持っていましたが、それは親に買ってもらった物だったので、自分で買ったのは
この「惑星」が初めてです。
(今気がついたが、最初に買ったレコードがクラシックだった、というのは意外だ)

冨田氏といえば「ジャングル大帝」「新日本紀行」「きょうの料理」をはじめ、私達に
耳馴染みのある名曲の数々を作った作曲家として有名ですが、それよりも“シンセサイザー
音楽”の先駆者として『世界のTOMITA』としての方が有名かもしれません。
この『惑星』は、ホルスト作曲の組曲『惑星』を全編シンセサイザーで編曲し、TOMITAの名を世界に知らしめた、氏の代表作です。
原曲は、火星 金星 水星 木星 土星 天王星 海王星を、それぞれのイメージで
組曲形式にしたものです。冥王星が無いのは、ホルストがこの曲を完成させた1917年
時点でまだ冥王星が発見されていなかった、というのは有名なエピソードです。

冨田氏はこの曲を壮大な宇宙旅行に例えて創り上げます。
これを最初に聴いたのはFMの番組で、「火星」を紹介していたのですが、冒頭のロケット
発射の音までもシンセサイザーで表現してしまったという、シンセに対する興味本位で
このレコードを買ってしまった記憶があります。
原曲をはるかに上回る圧倒的な美しさで迫る「金星」、ユーモラスな「水星」、そして
ハイライトである「木星」と、宇宙船は順調な旅を続けますが、重大なトラブルに見舞
われ、時空のはざま(?)に落ち込んでしまいます。そして「2001年宇宙の旅」で
D.ボウマンが体験したような異宇宙を垣間見ることになるのですが・・・。

この「惑星」は、シンセサイザーの音色と本当によくマッチしています。
宇宙空間の拡がり、神秘、恐怖などを見事に表現しています。もしかしたらホルストは
予言者で、遠い未来にトミタなる人物がシンセサイザーでこの曲を表現してくれる事を
前提に作曲したのではないか?、なんていうSF的空想をしてしまいます。
この成功を機に冨田氏は『COSMOS』『バミューダトライアングル』などの宇宙テーマ
の作品を創り、「トミタスペースサウンド」の名を世界に知らしめました。

エンディングで、冒頭と同じ古びたオルゴールの音が聴こえてきます。そしてカタン
という音と共にオルゴールは止まり、音楽は静かに幕を閉じます。
最初に聴いた時、このオルゴールのラストでホロリときてしまいました。
それまでの雄大な宇宙旅行が、実は机の上で起きたミクロコスモスの、儚い白昼夢で
あったかのように思えたのでした。

今年(2005年)CDで買い直しました。30年近く前の録音なのに音が鮮明で驚きました。


2016年追記
その後も「ピラミッドサウンド」なる立体音像を探求したり、つい最近もボーカロイド
初音ミクとのコラボで「イーハトーヴ交響曲」を発表し、通常の音楽家が敬遠して
しまうような世界にも踏み込み、常に新しい物を取り込んでいく姿勢に感動を覚えました.
冨田さんの訃報を聞いて1日中思い出しては涙が出ています.
素晴らしい音楽をありがとうございました.
トミタサウンドは生涯私の心の中で鳴り続けるでしょう.


コメント(2)  トラックバック(0) 

コメント 2

タラララ

冨田さんの訃報は驚きました。
自分はクラシックをほとんど聞かなかったので、「惑星」は冨田さんで知りました。
「展覧会の絵」はELPでしたし (^^;;
初音ミクとの共演も冨田さんらしいですね。
これほどの大御所ならボカロなんて無視するか、避けるのが普通でしょうから。
ご冥福をお祈りします。

さっきAmazonで「惑星」をポチろうと思ったら、現代音楽のカテで1位になっていました。
クラシックのランキングは軒並み冨田作品で、ほとんどが在庫切れになっています (^^;;

by タラララ (2016-05-08 22:09) 

トースケ

私は昨日「TOMITA ON NHK」という、NHKの番組テーマ曲ばかりを収めたCDを注文しましたよ.幸いにも在庫切れにはなっていなかったので.
昨夜はベッドの中で惑星を聴きお別れしましたのでもう泣きません.
by トースケ (2016-05-09 20:04) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る