So-net無料ブログ作成

病名はメニエール病    [日記]

ポテチ記事ばかりで自分に嫌気がさしているので、たまにはまともな記事も書こう. 

去年の11月と ↓
http://to-suke.blog.so-net.ne.jp/2015-11-03
今年の3月に ↓
http://to-suke.blog.so-net.ne.jp/2016-03-10
めまいを起こした記事を書いた.

1回目の時、症状からネットで調べて恐らくメニエール病ではないだろうかと自己判断.
何度か症状が起きたら医者に行こうと思っていたのだが、幸い1回目は日曜日だったが
2回目は平日の仕事中に起きてしまい、症状は重くなかったが業務に支障が出たので
3月14日に午前中仕事を休んで近所の耳鼻科に行った.
大抵めまいというのは耳の奥の三半規管あたりが原因で起こることが多いので、
内科や脳神経科ではなくまずは耳鼻科と判断.

受診した時はもちろんめまいの症状は出ていなかったのだが、耳鳴り等の症状はあった.
キーンというかなり高周波の音がずーっと鳴っている.
2回目のめまいの後、特に左耳でかなり大きく鳴っていたが、その後少し小さくなった.
あと、時々気がつくとボワ~ンと耳の中が響くような感じがある.
泳いで耳の中に水が入るとボワ~ンとするが、あれのごく軽度なものと思えばいい.

それらの症状と、これまでのめまいから判断するに医者もメニエール病だろうと判断.
ウィルスが検出されたとか、そういう確定要素があるわけではなく、「あくまでも
症状から判断するに」という前提の下に、なのだが.

メニエール病、名前だけは結構ポピュラーだ.
たまに起きるめまい(それに伴う吐き気)と耳鳴りが主たる症状で、どこぞの自動車
事故のように突然意識を失うとか、ましてや死に至るとかいうことはまったくない.
ただし純然たる原因は不明確で、的確な完治療法もよくわからないらしい.
そういう面ではやっかいな病気かも知れないが、めまいが起きなければ100%健康体
なので、その証左におとといも1日中芝生に砂を蒔くという重労働をしたにも関わらず、
筋肉痛が起きただけというほど正常なのだ.

問題は、めまいは前兆もなくやってくるので、そうなったら安静に寝ているしかない.
耳鳴りは普段意識してなければ気にならないし、難聴になっているわけではないので
生活には支障はない.

よく言われる原因としては、ストレスや寝不足、疲労などが誘因していると言われて
おり、寝不足は大いに自覚があるので、も少し早く寝るとしよう.
元より能天気な性格なのでストレスを溜め込むようなことはないので、その点は安心.

最初はめまいの薬を処方されていたが、現在は主に耳鳴りの薬のみ.ただし耳鳴りは
良くも悪くもならず、今でも続いている.
めまいが起きたら起きたでもう仕方がないと.静かに寝ていればよろしい.
そんなことで、いつめまいに襲われるかという心配はあるものの、慣れてくれば
うまく付き合えそうな病気なのでしばらくは様子を見よう.
治るかどうかはわからないけれど.

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3月27日(日) 21時半頃よりめまい起きる.30分ほど椅子で休んでいたが、
治らないのでベッドに撃沈.吐き気はなかったが起きていられない.耳鳴り大.
翌朝なんともなく普通に出勤.


コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る