So-net無料ブログ作成

Terry Bozzio JAPAN TOUR 2015 -2016 at 甲府/桜座    [音楽]

まさかのテリー・ボジオが甲府に来るなど誰が予想したでしょうか. 

今回のJapanツアーは『テリー・ボジオ 作曲者シリーズ CD BOXセット』発売記念公演
として10月から始まり、秋田、青森、小樽、高崎、甲府、飛騨、富山、金沢、福井、
そして1月に東京・大阪と続き、基本的に普段メジャーなライブが行われない地方都市
を中心に回ってくれるという神のごときツアーなのです.

甲府会場の「桜座」は、明治9年に建てられたいわゆる芝居小屋で、その後昭和5年に
1度は姿を消したそうなのですが、雄志が集って2005年に再開されたとのこと.
TB6.jpg

ワタシがテリー・ボジオを知ったのは1979年、U.K.の「デンジャーマネー」に参加
した時ですからもう36年前ですか.
その後デイル・ボジオが奥さんになりミッシング・パーソンズを結成して、そこそこ
ヒット曲もありましたがバンドも夫婦も短命で、今の奥様はマユミさんという日本人
で、娘さんのMarinaは女性メタルバンド「Aldious」でドラマーやってます.
昨日のライブでもちゃっかりAldiousのCDの宣伝してました.いいお父さんです.

18時から20時頃まで、途中10数分の休憩をはさんで約2時間、目の前4mで観る
生演奏は悦楽の時間でした.
よくあるロックのライブでドラムを叩きまくるドラムソロというのではなくて、
アンビエント風あり、民族音楽風ありで、打楽器の音楽表現の極致というか、
たった1人で、叩くというより奏でるという表現が相応しいライブでした.
1曲5~10分未満くらいの曲を、どのくらいやったかなぁ.数えてなかったけど.

下の写真見て、これ全部使うのか?と思われるでしょうが、もちろん使います.
タムはそれぞれ音階があってメロディを奏でられるようになっています.
1曲目のあと、チューニングが少しずれているらしく、シビアにチューニングを
し直すという場面もあり、それもまた演奏の1つの如く大ウケでした.
ボジオいわく「Outside、サムイ.Inside、アツイ」ということで初期チューニング
からずれてしまうようです.

演奏中・演奏前は撮影禁止でしたが、終了後に撮影出来る時間を設けてくれるとの
ことでしたので、終演後に大撮影会が行われました(笑)
TB5.jpg

残念ながらボジオさんの写真は撮れませんでしたが、ドラムの要塞を間近で
見られるなんて最初で最後でしょうからワタシもたくさん撮りましたよ.
TB1.jpg
TB2.jpg
TB3.jpg
TB4.jpg
TB7.jpg
TB9.jpg
TB11.jpg
TB8.jpg
複雑なリンクで遠くのバスドラもキックできるようになっています.

TB10.jpg
これを組むのに数時間かかるとのこと.世界に2人しかいないそうです.

これはYouTubeの映像ですが、ご覧下さい.


そういえばボジオさんはどこに泊まったのかなぁ? 会場の近くだと古名屋ホテル
かなあ? もしくは談露館?

http://www.terrybozzio.com/
http://ameblo.jp/mayumibozzio/entry-12106288492.html


コメント(2)  トラックバック(0) 

コメント 2

タラララ

いや~、これ凄いですねえ。
遠くのバスドラはどうやってるのか不思議でしたが、こういう風になってるんですか。
なるほど…。

>これを組むのに数時間かかる
まあ、そうでしょね。

>世界に2人しかいないそうです
ってか、2人もいることに驚きます (^^;;

娘さんがAldiousのドラマーとはビックリ。
これからAldiousも応援しなくちゃ!
BABYMETALや復活したX JAPANあたりでHR/HMシーンが盛り上がるといいな。
個人的にEDM全盛の現状は好きじゃないです (^^;;

by タラララ (2015-12-15 13:02) 

トースケ

Aldious応援しましょー! 父親がT.ボジオなんてプレッシャーすごそうですが、彼女もバスドラ3つ並べて迫力のドラムをやっているようです.

5月にスティーブ・ハケット先生来るんですが、チケット買える気がしない・・・.
by トースケ (2015-12-15 22:00) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る