So-net無料ブログ作成

あとになってビビった話    [日記]

久々に普通の記事を書こう.Twitterに全面移行したわけではないので. 
確かにTwitterって、あんなものでも便利なモノで、わざわざブログに書くほど
ではないことが、大抵Twitterで済んでしまう.
ただしTwitterはどんどん流れていくので、記録としては成立しにくい点はある.
そこをうまく使い分けたい.


さて、今日の話.仕事のこと.
3日前に客に電話した時は「土曜日なら夕方以降なら居る」というので、
昨日の土曜日の夕方に行くつもりでいた.昼頃、確認の電話をしたら、
「3時まではいるけど、その後出掛けるので戻りは夜になる.日曜ならいるよ」
とのこと.
くっそー、予定変えやがって.わがままオヤジめ.

現場は富士山の裾野、鳴沢の別荘地.
ウチの父と同じくらいの年齢.普段は東京住まい.
週末にこの別荘に来てゴルフしたり、悠々自適な生活.
1組200万超のスピーカーでクラシックを聴いたりしてるリッチマン.
以前は何かの電子部品の設計みたいな仕事をしていたらしい.
大きな白い別荘で、黒のBMW 7に乗っている.

しょうがないから今日の日曜日、10時前に出向く.
仕事は20分ほどで終り、ちょっと世間話でも、と思い訊いてみる.
「いつも1人でいらっしゃるんですか?」
「ワイフが先月死んじゃってね.それまではいつも2人で来てたんだけど」

いらんこと訊いた!

窓から外を見ると、こぢんまりしたフランス式庭園には、綺麗に植えられた
パンジーが今まさに満開だった.
あぁ、きっと奥さんが植えたり手入れしたりしてたんだろうな.
咲くのを待たずに旅立ってしまったんだ.
いかん、ウルウルしてきた.

オヤジ、ちゃんと庭の手入れをしないとダメだよ、なんて偉そうなことを
言える立場じゃないから何も言わなかったけれど.


で、今、その人の名前をググったらビビった.マジで.
日本人なら、いや世界の誰もが知ってる某大手メーカーの副社長だった(最近まで)
日曜でもなんでも行きます! また呼んでください!
もう30年以上、あなたのメーカーの愛用者です.
事前に調べとくんだった・・・.


コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る