So-net無料ブログ作成
検索選択

蕎麦「いち」がCafeを始めた!    [グルメ]

高根町にある蕎麦店「いち」がCafeを始めたというので行ってきました. 

実はCafeを始めたのはもう5月の話で、「最近 いち に行ってないね」ということで、
近況をHPで調べたらCafeを始めていた、ということでした.

ICHI1.jpg
最後に行ったのは去年のGWだったので1年ちょっとのごぶさたです.
秋晴れの日曜で来客多数を見込んで、いつものように開店30分前に着きました.

ICHI2.jpg
今日は初めて窓際のカウンター席でした.通る秋風がとても爽快.
本や小物が減って、少しさっぱりした店内.その理由はあとでわかります.

ICHI3.jpg
ICHI4.jpg
メニューからカレーとハンバーグが消えていてちょっと残念.その代わり
つけ鴨蕎麦が増えていました.ワタシはいつもの 揚げ野菜のおろし蕎麦.
写真忘れましたが、つけ鴨は熱い汁に鴨とネギが入った風味豊かな味です.

おいしい蕎麦でお腹が満ちましたが、カフェに行ってみようということで2階へ.
ちなみにカフェだけの利用は出来ないみたいです.

ICHI6.jpg
ここは1階の準備室.ここでお盆にコーヒーセットを載せてくれるので、
自分でお盆を持って2階へ行き、コーヒーを自分で淹れます.

ICHI5.jpg
Cafeメニュー.通常は豆をその場で電動ミルで挽いてペーパーに入れてくれますが
希望すればミルを借りて自分で豆を挽くことができます.

急な木の階段を上がると思わず「うわーっ」と声が出ました.
そこにはレトロな異世界が広がっていたからです.

ICHI7.jpg
ICHI8.jpg
ICHI9.jpg
ICHI10.jpg
ICHI11.jpg
ICHI12.jpg
ICHI13.jpg
ICHI14.jpg
写真ではその雰囲気の10分の1もお伝え出来ないのが残念.
築140年を超える旧家の、壁も仕切りも取り払って広々とした空間に、
レトロな小物や家具が所狭しと置いてあり、1つ1つ見るだけでも楽しめます.
1階にあった本や小物は2階に引っ越したのでした.
古いのに窓が大きくて明るいので陰湿な感じはまったくありません.

ICHI16.jpg
みどりは自分で豆を挽いています.ワタシは毎日自分でやってますが・・・.

ICHI15.jpg
こちらのコーナーで小さい急須にお湯を入れて席に戻り、自分でドリップ.
ケーキ等の注文品を持ってくる時以外は店員さんは2階には来ません.

ICHI17.jpg
こちらはロールケーキ.かなりしっとり柔らかです.
コーヒーは大変美味です.深いコクとわずかに爽やかな酸味があり、ブラジルと
キリマンジャロをブレンドさせたような味.豆の量が多く、お湯の量も自分好みに
出来るので、濃くも薄くも自由です.

皆Cafeがあるのを知らないということもないのでしょうが、外で待っているほど
客が多いのに、誰も2階には来ず我が家の貸切り状態で非常にのんびりできました.

こんな時間と空間を知ってしまったら、もう普通の喫茶店なんか行けない・・・.

ICHI18.jpg


コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る