So-net無料ブログ作成
検索選択

『ほこ×たて』過剰演出のさらなる追求    [テレビ]

『ほこ×たて』 好きな番組だったんですけどね・・・. 

今回の問題については有り余るほど情報が出ているので、今さらここには
書きませんけど.
ちょうど該当回を録画してあったので、今日見てみました(いつも「鉄腕DASH」
を見ていて「ほこ×たて」は録画で見ています)

問題の「ラジコンvsスナイパー」ですが、報道では、
実際には最初に対戦したボートがスナイパーに3連勝して対決は終了していたが、
放送ではヘリコプター、車、ボートの順で対戦し、「ラジコン軍団」が逆転勝利
したように演出するなどしていた。

さらに、
ラジコンカーは撮影中のアクシデントにより、事実上の対決は中止となっていた
にもかかわらず、放送では、ラジコンカーがスナイパーに撃たれて負けた事にされた。


ということですが、実際に放送を見るとさらに妙なことに気付きます.
(TV画面を写真に撮ったので画質悪いのはご了承ください)

ほこたて1.jpg
対決終了1秒前に弾丸が命中.TVでは左前方に当たったように見えました.

ほこたて2.jpg
車は停止.時間切れ&弾切れにて対決終了.

ほこたて3.jpg
ラジコン軍団が車を回収に.しかしここでおかしなことに.
すでに停止しているはずなのに、なぜか右後輪が外れて壊れています.
左前部の壊れ方も違う.上の写真と明らかに違います.

完全に作為的ですね.言い逃れもできない.
こうやって事実を知ってしまっている以上、番組を見ても白々しいだけ.
ドラマなら所詮ドラマだと割り切って見ることができますが、こういう一種の
ドキュメント性のあるものは1つでも作為があると、その後まったく信用して
見る事ができなくなります.

こういう番組だから多少の演出はあるだろうとは思っていましたが、事実を変える
ことは許されません.
じゃあ今までの数10回の対決はどうだったの? 100%事実なの?
好きな番組だったのに裏切られた気持ちです.
これまで出演してくれた多くの企業やメーカーの方たちも、顔に泥を塗られたような
気分でしょう.

回を追う毎にだんだんバラエティ色が濃くなって(あんなに芸能人ゲストいらないし)
少し違和感を感じてはいましたが、もう打ち切りは当然でしょうね.
このまま続けたって、感動や共感して見る人なんかいません.
ネタも尽きてきたようだし、頭を冷やすよい機会でしょう.

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る