So-net無料ブログ作成

可夢偉おめでとう!    [F1]

スタンドから沸き上がるカムイコールは、TVで見ていても「怒濤のような」
迫力だった.こんな光景他のGPでは見たことない.
チームの関係者が「エッ? 何これ?!」みたいに戸惑っていた表情が笑えた.
そしてコースになだれ込まないお行儀の良さ!(笑)
いいなぁ、日本人.偉いなぁ、日本人.そして偉いなぁ、可夢偉.

RBのベッちゃん(笑)は次元が違うため仕方が無いとしても、2位のフェリペは
伏兵だったなぁ.
でもフェリペも今の可夢偉と似たような境遇に立たされているので、ここは
素直におめでとう!を言おう.
あの不幸としか言いようのない事故のおかげでレース人生を大きく狂わされて
しまってからリズムを失ってしまったフェリペ、さぞ嬉しいことでしょう.


トップチームから3ランクくらい予算が少なくて、2ランクくらい格下のチームの、
1ランクくらい性能の低いマシンで、タナボタでなはくバトルして獲った3位
というのは本当にすごいこと.
これまでも優れたドライバーはいたけれど、歴戦のチャンピオンを相手に、
同じレベルで堂々と競えあえる、ついに日本にもこんなドライバーが出て
きたことが嬉しい.
可夢偉は速さも持っている上に、ミスをあまり犯さないのも素晴らしい.
今回もジェンソンの猛追(あのマクラーレン&ジェンソンですよ!)を
タイヤも限界に近かったのにミスなく押さえ切ったところが可夢偉の偉さ.
ファイナルラップのシケインを過ぎるまで、まさに「手に汗握る」争いとは
このことです.「早くフィニッシュしてくれー!」ですよ.


と、喜んでばかりもいられないのが現実で、来季の可夢偉の去就はまだ未定.
チームメイトのセルジオ・ペレスは早々マクラーレンへの大抜擢が決まった
けれど、速さ・上手さで言えば明らかに可夢偉が上.今シーズンの可夢偉と
セルジオの結果の差は今さら説明も不要でしょう.可夢偉の責任は1つもない.
恐らくセルジオの後ろ盾であるメキシコのスポンサーが物を言ったのでしょうな.
悲しいけど、これ戦争なのよね.
でも今回の3位で状況が変わるかも知れないし、グロージャンをクビにして
ロータス入りでもいいです(笑)

可夢偉なら絶対にできます.いつの日か日の丸と君が代を!


ネタ 鈴鹿のマーシャルおもしろすぎ.
b810f320103e11e2bfc622000a1cde39_7.jpg

追記 ↑の動画がありました!



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る