So-net無料ブログ作成
検索選択

CASIOの腕時計が残念な件    [モノ]

CASIOの腕時計にチェンジしてまもなく2年が経とうとしているが、
早くも期待外れな点がいくつか散見されてきた.
  ここに至るまでの関連記事
http://alphaecho.at.webry.info/200705/article_3.html
http://alphaecho.at.webry.info/200907/article_12.html

まず、使い始めてすぐに発覚したのが、針が夜光でない点.
CASIO4.jpg

長針短針の先が白くなっているので、てっきり夜光塗料が施してあるのかと
思ったら、単なる白の塗料だった.
なぜそれがダメなのかというと、夜中にふと目が覚めて、今何時だろうと腕時計を
見ても時刻がわからない.(前の腕時計は針が夜光でちゃんとわかった!)

で、コイツは右上のボタンを押すとデジタル部に照明が約2秒点灯するのだが、
CASIO5.jpg

当然時計をはめている手ではボタンを押せない.つまりわざわざ両手を使わないと
暗闇で時刻の確認ができないのだ.なんて不便な!

お次は表面塗装がヤワな点.
ケースとベルトはチタン製のため問題ないのだが、ベルトの1ブロックだけ
プラスチック製であることが判明.
恐らくこの内部に電波時計用のアンテナが内蔵されていると思われ、電波受信を
妨げないように樹脂製になっていると推定.それについては文句は言わない.
だがその部分の塗装がヤワなのだ.
CASIO1.jpg

2年足らずでこのありさまである.定価50,000円でこれはない.
おまけに4つついているボタンも樹脂製で、写真ではわかりにくいが完全に
メッキがはがれている.
CASIO2.jpg

以前の腕時計はボタンまでちゃんとチタン製だった.
どうせならはがれた時のことを考慮して、銀に近い色の樹脂素材を使ってくれれば
いいのに.

あと、アラームの時刻設定がややこしい点.あっちを押したりこっちを押したり、
なかなか覚えられず、覚えないから使わない、使わないから尚さら覚えない、
という悪循環.結局ケータイのアラームを使ってしまう(これも面倒なのだが!)
以前の腕時計は覚えずとも直感的に操作できた.

とまあ不満点はいくつかあるものの、良い点もある.
多機能で電波時計でソーラー電池で、という内容にも関わらず、格段に薄くて
軽いこと.厚さは7.2ミリ、重さは55gしかない.これは美点.
でも他に良い時計があればいつでも乗り換える用意はある.
まだコイツを使っているのは、他に条件を満たす欲しいと思う時計がないから.

条件
1 アナログであること
2 電波時計であること
3 アラーム機能があること
4 チタンケースであること
5 防水であること
6 針が夜光であること
7 ストップウォッチ機能があること
8 国産であること
9 そして当然気に入ったデザインであること

CASIOのEDIFICEなんかはチタンでないことを除けば条件を満たしているのだが、
あの厚さと重さはなんとかならんのか.13.7ミリ、200gって・・・.
コメント(2)  トラックバック(0) 

コメント 2

fire-engine

そのとおり、私のものも2年以内でメッキがはがれ、安物感ありありです。
カシオとはそういうメーカなんでしょう。
by fire-engine (2013-08-16 03:09) 

トースケ

fire-engeneさんこんにちは.
同じ時計をお使いですか.薄くて軽くて見た目はいいんですけどね.
現在はこの時計を使っていますよ.
http://to-suke.blog.so-net.ne.jp/2011-10-02
by トースケ (2013-08-16 14:50) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
メッセージを送る