So-net無料ブログ作成
検索選択

『ER』    [テレビ]

海外TVドラマ『ER』がついに本当の最終回を向かえます.

「本当の」というのは、各シーズン約20話前後のエピソードがあって、シーズンごと
にとりあえずの最終回があったのですが、この度、第15シーズンでついに終了
ということで、15年間に渡るドラマも本当に最終回がやってきます.
第15シーズンは全22話で、これを書いている現在は18話まで放送.

もう15年も経つのですね.確か第1話の最初のシーンは、仮眠していたグリーン
先生が何回もコールで起こされるシーンだったと記憶しています.
最初に見た時の衝撃というか、その凄さに圧倒されました.
日本のドラマ制作陣が束になって総力をかけても、こんなドラマ作れないだろうと.
アメリカのSHOWBIZの底力を思い知らされた感じです.

ER(緊急救命室)を舞台にした医療ドラマですが、生と死、正義と悪、愛と憎しみ、
白人と黒人、男と女、貧困と富、戦争と平和、銃、ドラッグ、SEX、酒、宗教・・・.
およそ人間に関わるあらゆる事象をテーマにした深い人間ドラマです.
見ていて身動きも出来なくなるほどシリアスで胸を打つシーンもあれば、
ぶはははと爆笑するシーンもある、正にエンターテインメントです.
これまで何度涙を流したでしょうか.

原作は「ジュラシック・パーク」等で有名なマイケル・クライトンで、彼が医学生だった
頃をジョン・カーターになぞらえて制作した(とワタシは認識していますが).
だからカーターが主役で、彼の成長を基軸に描いていき、彼がいなくなる時が
最終回だと思っていたのですが、第11シーズンでカーターがERを去ってからも
番組は続いていき、個人的に違和感を感じていたのですが、本国でも人気番組
だっただけに終るに終れなかったのでしょう.
でもこの最終シーズンになって、またカーター先生が登場! おぉ、やっぱり終る時
にはカーターがいないと、とスタッフも考えているのでしょうか.

しかもカーター先生ばかりでなく第15シーズンはこれまでジェリーやモーゲンスタン、
コーデイも登場、しかも来週の予告ではベントンやキャロル、ロス先生まで登場
するじゃありませんか! もうoldファンは感涙ですね.これでグリーン先生が出て
きたら本当にワタシは泣きますよ!

スタッフの方も、14話で再びミミ・レダーが演出したりと、ラストに向かって思い入れ
があるようです.(ミミ・レダーは『ER』卒業後、「ピースメーカー」や「ディープ・イン
パクト」などのハリウッド大作を監督.あのジョージ・クルーニーも『ER』卒業組です)

日本語版のスタッフも素晴らしいものでした.翻訳、キャスティング、演出、そして
声優陣の演技.まったく非の打ち所のない完璧な日本語版でした.
速射砲のごとき連射される医学専門用語や、怒りの怒号、悲しみの嗚咽など、
見事な吹き替えでした.本人よりも本人らしい、ピッタリはまり役の声優さんたち.
後に映画「ピースメーカー」でジョージ・クルーニーの地声を聞いた時、あまりの
情けない声にずっこけました.あの小山力也さんの甘くニヒルな声の方がはるかに
クルーニーらしくて.
こういう上質な吹き替えになじんでいるので、スタジオジブリのあり得ないくらい
低レベルのアテレコを見ると怒りすら覚えます.

ゲスト・スターも、超有名大物は出なかったけれど、最近ではアビーの母親役で
サリー・フィールドが(この役でエミー賞受賞)、ルカの裁判相手でフォレスト・
ウィテカーが、ピーター・フォンダもちょこっとだけでしたが素敵な初老の紳士役を
演じていました.
俳優ではないけれど、タラちゃんも1話だけ演出を担当したことがありましたね.
第1話をビデオに録画し忘れて、NBCに「1話分を監督してくれたらそのビデオを
あげてもいい」と言われたから、というエピがありますが、本当なんでしょうか(笑)


残念ながらシリーズ全331話をすべて見ているわけではありません.ただそれは
何かの都合で見られなかったり、録画し損ねたりの不可抗力が主な原因で、9割
以上は見ているはずです.今みたいにHDDレコーダーで番組表から自動録画
されていれば見逃しもほとんど無かったと思うのですが・・・.

最終回までまだあと4話ありますが、今までで1番好きなエピソードは、第6シーズン
で、キャロルがふとしたことがきっかけで、「私、行かなきゃ」みたいな感じで、
身辺整理もそこそこにシアトルのロス先生のもとに飛んで行って、夕暮れにロスと
抱き合うシーン、本当にハートウォーミングというか、素敵なエピソードでした.
全ERファンの涙を誘ったグリーン先生の惜別の回も忘れられません.

最終回、どんな感動が待っているのでしょうか.
コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
メッセージを送る