So-net無料ブログ作成

皆さんありがとうございました    [グルメ]

ってワタシがお礼言うことじゃありませんが、皆さんご存じのように
甲府鳥もつ煮がB-1グランプリでゴールドグランプリを獲得しました.
(関係無いけど「びーわん」と打ったら「B-1グランプリ」と変換された.ATOKすげー)

これは甲府在住のワタシが記事にしないわけにはいかんな、と.
出場が決まった時から優勝すると思ってましたよワタシは.どんなに悪くても3位
にはなるだろうと.
「安い」「シンプル」「簡単」「うまい」とB級グルメの要素を全て満たしているから.
材料は鳥もつとタレだけで、ただそれを煮るだけですから.
でもウマイ! 香ばしい甘辛さとコリコリソフトな食感.
決して腹いっぱい食うものではなく、あくまでもおつまみ.だからこそのB級.

山梨の名物というと「ほうとう」があるのですが、「ほうとう」との違いは、
「ほうとう」は家で作って家で食べるもの.少なくとも昔から山梨に住んでいる人は
「今日は外へほうとうでも食べに行くか」とは言いません.家で食べる家庭食だから
です.
逆に「鳥もつ煮」は、もちろん家で作る人もたくさんいますが、基本的には蕎麦屋に
行った時にサイドメニューとして頼むもの、です.
作るのは難しくないのですが、スーパーや肉屋で鳥もつを買う、という人はあまり
いないからではないでしょうか.もしくは「お店で食べた方がウマイ」と思っている
からかも知れません.
今回を機に、家でも鳥もつを作ろう、という気運が増加するかも.

ところで早速というか、こんなことになってます.昼過ぎには売り切れの店も.
CapD20100920.png
食べたい、という県外の方、少しほとぼりが冷めてからおいでになった方が
いいかも知れません.
コメント(4)  トラックバック(0) 

コメント 4

LUCKY-LANTANTAN

もしかすると私は“山梨の鳥モツ”というものを知らないかもしれません.WEBで写真を見た限りでは、鶏のレバーを甘辛く似た物じゃん!と思ったのですが…違うのでしょうか?

贔屓にしていた手打ちそば屋では馬モツでしたし、実家では上述の通り鳥レバーの甘辛煮であり、たまにハツが数個入っていて、ポソポソしたレバーの食感に色添えしているという認識でしたが…やっぱり違うのかなぁ.

近所に出店する鶏肉店直営のKトラ焼き鳥屋台では、“もつ焼き”というとまさしく消化器系でござい!というなりをしています.


非常に気になります.
こんど山梨へ行ったら食べてみようっと!
by LUCKY-LANTANTAN (2010-09-21 21:31) 

ことの

おめでとうございます。

今年こそは1位をと思っていましたが、
3位に終わってしまい、とても残念です。

といっても、「せんべい汁」は食べたことがありません。(^_^;)

甲府を愛する息子もまだ「鳥もつ煮」を食べたことがないようですが、
とても喜んでいました。


ほとぼりが冷めたら、食べに行ってみたいです。
(^^)


by ことの (2010-09-21 23:25) 

トースケ

かく言うワタシも実はもう何年も食べていないのですが・・・.

鳥もつ煮フィーバーはさらに加速しているようです.
by トースケ (2010-09-23 22:29) 

やんやん

おーーー1位ですか!
それはおめでとうございます☆
まったく想像のつかない食べ物ですね~。
蕎麦屋のサイドメニューというのがますます分かりません(笑)
でも、私B級グルメもおつまみ系の料理も大好きだからきっと好きなはず!
こっちのお蕎麦屋さんでも出せばいいのにな~♪
by やんやん (2010-09-30 23:49) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る