So-net無料ブログ作成

ひさびさのドラマばなし    [テレビ]

今期見ている連続ドラマは「ホタルノヒカリ2」と「ゲゲゲの女房」のみなのですが.
「ホタルノヒカリ」は1からずっと見てました.2では新キャラで向井理と木村多江が
登場しますが、割となじんでいます.
ラブコメなんですが、脚本がうまいのでバカバカしいながら安っぽくならず、
特に藤木直人と綾瀬はるかの掛け合いが絶妙に楽しい(笑)
決して話がドロドロ、ぐちゃぐちゃにならず、軽~く気楽に楽しめマス.

CapD20100905_1.png
みなさんいくつ当てはまりましたか? ワタシは8コくらい(笑)
前々回で蛍の家族の名前が明らかになり、父が影郎(かげろう)、母が瀬美(せみ)、
姉が(あげは)で、昆虫一家かい!(笑)
あと2回で終っちゃうんですね~.


で、その向井理も出演している「ゲゲゲの女房」ですが、これまで1回も欠かさずに
見ています(もちろん録画ですが).1回15分なのでちょっとした合間に見られるのが
いいですね.地上波・衛星含めて何度も再放送するし.
CapD20100905_2.png
水木しげるは当然知ってましたが、それを1番よく知る奥様の方から捉えたということ
に興味を引かれました.
ドラマ的にかなり美化された部分もあるでしょうが、やはり一風変った人のようです.
「まぁ何とかなる」というポジティブ思考は自分に似てます(笑)


で、そのNHKといえば「龍馬伝」なのですが、カミさんが見ています.
ワタシはたまにチラチラと見るだけなのですが、これ、違和感ないですか?
ストーリーとか福山雅治とかにではなく、演出とかカメラワークとかにです.
あまりいい実例がないのですが、
CapD20100719.jpeg
わざと画面が緑がかっている.

CapD20100719_1.jpeg
妙に逆光が多い.

CapD20100719_2.jpeg
画面の手前に大きい障害物がある.

その他、天井付近からの高いカメラ位置や、わざと手持ちで揺らせた画面とか、
つまり大河ドラマというより、そのへんのサスペンスドラマのような演出になってます.
もちろん制作サイドは承知の上で、ディレクターの大友啓史氏は朝日新聞の取材に、
『きっと来るであろう批判やネガティブな反応に対しては、「誰よりも自由な龍馬という
題材をドラマで扱うことの、当然の帰結なんだ」と論理的に準備してました』
と述べています. で、ワタシはネガティブ派です(笑) やりすぎが鼻につきます.


4月にCXで3夜連続で放送された「わが家の歴史」
CapD20100905.png
大雑把にいうとそんな内容なのですが8時間の長丁場を飽きさせずにアッという間に
見せてしまう三谷さんの力量はさすがだと思いました.
コメディとシリアスの中間みたいな、あえてジャンル分けすればホームドラマという
ことになるのでしょうが、泥沼・陰湿になりそうなエピソードもキキーッと急制動かけて
「明るく楽しく前向きに」をモットーとしているんだぞと、見た人を爽やかにさせてしまう
マジックがあります.
イントロがなぜかパン食い競争から始まるのですが、これは8時間後のエンディング
で明らかになります.そこに至るまでの長い道のりが「素敵なパン食い競争」として
胸を熱くします.ウマイなあ、三谷さん.
完全な脇役なのに1番印象深いのは「つるちゃん」ですね.面白すぎです!


あ、そーそー、「ドラマ もやしもん」も見てます.
沢木と樹教授と蛍以外のキャストは文句ないですが、長谷川遙は茶髪じゃなくて
黒髪にしてほしかったなー.菌のCGはとてもよくできてます!
73518_201002180197616001266498084c.jpg
コメント(2)  トラックバック(0) 

コメント 2

タラララ

「龍馬伝」は数回、部分的にチラッと見たぐらいなので見当違いの感想かも知れませんが…。
写真も映画も基本は順光で、逆光は極端に言えば“邪道”だと考えています。
何らかの意図があるから、ここぞという時にあえて見にくい逆光にするのだと。
ところが数分に一度、逆光シーンが出てきますし、そのシーンの演出意図や効果が全くこちらに伝わらないので、単に見にくいだけになっているような…。
別のNHKのドラマでは右を向いても逆光、左を向いても逆光というシーンがあって、『これ、素人が撮ってるの?』と思ったこともあります (^^;;

あと個人的に気になるのは、メイクの汚さでしょうか。
確かにあの時代ですから長時間屋外にいれば顔は汚れたことでしょう。
でも、わざわざ見苦しい煤けたようなメイクにする必要があるのかなぁ…と。

多分、気にならない人は全く気にならないのでしょうが、自分はものすごく気になりました。
「龍馬伝」には興味があったのですが、演出側の自己満足だけで、“見せよう”という精神が欠落しているように感じたので自分は見ていません (^^;;

by タラララ (2010-09-08 15:17) 

トースケ

さすがタラララさん、ワタシの言い足りなかったところを補ってくださいました.
そう、意図が曖昧なんですよね.
それに薄汚れたリアリティにこだわるのなら、凝ったカメラワークは不要ですし.
あとは雰囲気です.なんかこう、無味乾燥としているというか、薄っぺらいというか、なんかヘンです.
あ~眠くて何書いてるかわからんくなってきた
by トースケ (2010-09-08 23:46) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る