So-net無料ブログ作成

連載 『香りはロイヤルミルクティー』 1 はじまりの話    [香りはロイヤルミルクティー]

これから紹介する物語は僕の高校時代を綴ったものです.
もともとは今から23年前、1987年に僕らの仲間うちで出していた同人誌『む』に
掲載するために書かれたものです.
む.jpg
表紙/Mozou  モデル/alm

『む』の前身に『MORE』、さらにその前身に『イルネイジュ』という同人誌を仲間達と
高校時代から作っていて、当初はアニメ・マンガを主体にしていたのですが、
『む』の頃になると何でもありで皆それぞれ書きたいことを書いていました.
当時からいろいろ書き散らしていた僕は、その名残というか、延長線というか、
見る・聴くをインプットとすると、話す・書くをアウトプットと位置づけ、後年、そのアウト
プットの欲求を満たす場としてまさにブログがぴったりだったのでブログを始めたという
経緯があります.

では物語を始めましょうか.内容は現状に即した形で一般向けに筆削してあります.
また時間軸が一定にならないかも知れませんが、あまり気にしないで下さい.
個人を特定できない範囲で名前はそのままにしてあります.
写真は当時の物はないのでイメージです.


ティーポット.jpg


 数々の神話を生み出した(かどうかは知らないが)伝説の同人誌「MORE」の残党
が集まって作った会誌「む」も、早くも今号がLAST ISSUEとなってしまった.
だから記念に、という訳ではないけれど、前々から書きたかった事を今回はためらい
なく書いてしまおう.誰かに読んで欲しいという訳じゃあなくて、むしろ照れ臭いから
読まないでおくれ、と言いたい気分.
だけど記憶の断片が消えてなくならないうちに、ちゃんと形として書いて残しておきた
かった、この時代のことは・・・.

香りはRoyal Milk Tea

 わがM高校は、甲府総合選抜4高の中で最も特異な存在だった.わりあい自由な
校風であったし、僕らの代で16期、つまりまだ16年という歴史も、若くもなく老いても
いない『年頃』の高校だった.
外観もまた変わっていて、校舎の壁がピンクや青や黄色のブロックで出来ていた.
僕らが入った頃はすでにかなり色褪せていて、遠目にはうっすら色がついている程度
にしか見えず目立たなかったが、最初の頃は凄かったらしい.近隣からは、あれは
高校ではなくて「その方面」の病院だと思われていたそうだ.

僕の家からは自転車で30分.家は北の山の手、学校は市街地を通り抜けて盆地の
南部にあったから帰りは上りで大変だったが、石和のばーさんの葬式以外は3年間
無遅刻・無欠席だったのは今でも自慢だ.卒業時に記念品で国語辞典をもらった.
今でも滅多に風邪などひかないが、当時から丈夫さだけは取り柄だったらしい.

 M高校はまがりなりにも進学校であったので、僕の友人知人で東大に行った人も
2~3人いる.残念ながら僕は学業の方は皆勤賞をもらえるほど褒められたものでは
なかったのでここでは書かないことにしよう.

 同じクラスの「りゅーじ」と仲良くなったのは1年の半ば頃だったと思う.
今でこそ彼との交友は途絶えてしまったが、彼との出会いがこの先の僕の人生に
大きな影響をもたらすキーポイントになろうとはこの時は夢にも思わなかった.
どういう経緯だったか憶えていないが、りゅーじが「アニメの好きな連中が集まる会
があるから一緒に行かんけ」と誘われた.
当時はアニメといえば『ヤマト』が全盛で、『ガンダム』は始まったばかりの頃だった.
僕はヤマトに興味は無かったし、まだガンダムも知らなかった.しかも社交的で外へ
出る人間でもなかったので、なぜ誘いに乗ったのか記憶は定かではない.
ただ言えることはこの誘いに乗らなかったら今こうしてこんな原稿は書いていないし、
ひどく退屈でつまらない青春時代を過ごしたであろうことは間違いない.
そしてその後の人生においても親友と呼べる人間ができただろうか、という疑問を
感じずにはいられないのだった.

 初めて行った会合は何かのイベント(クリスマス会?)だったと思う.あっちゃまんの
家に集まって、全部で10人以上はいた.
元々がマンガやアニメが好きで集まった連中だから、今で言えば「オタク」と呼ばれて
もいいような奴らだが、暗いところは微塵もなく、ひたすら明るく賑やかな連中だった.
僕は声が似ているということで「デスラー総統」のマネをやらされたのを憶えている.
  『ヤマトの諸君、私がガミラスの総統、デスラーだ』
その後ビデオを見ようということになり、放送されたばかりのガンダムを見る.
確か『ガルマ散る』の回で、「な、なんだ、このアニメは!」と僕は驚愕したのだった.

この時、K子もそこにいたはずだが、まだ恋は始まらない.

 結局、この時から31年が経った今でもこの連中との付き合いは続いており、そして
この先も続いていくであろうことは想像に難くない.時々このブログに顔を出すalm氏
や、えくる氏、くろすぐりサンなどはその一員だ.
彼らのおかげでワタシのシビックは飛躍的に走行距離を伸ばし、中型二輪の
免許を取り、スキーを始め、etc、etc・・・・・・それはまた、別の話.
                                                つづく
コメント(4)  トラックバック(0) 

コメント 4

くろすぐり

ああああ!久しぶりに覗きに来たらこんなん始まってる…
ナンかアレやらコレやら思い出して身の置き所がなくなる…
by くろすぐり (2010-06-01 19:10) 

トースケ

わっはっは、まいったか.
大丈夫です、高校生活がメインなので、くろすぐりサンの出番はありません(笑)
by トースケ (2010-06-01 20:59) 

alm

オマエの周りってアブナイひと多いよな・・・・。
by alm (2010-06-04 23:27) 

トースケ

類は友を呼ぶ・・・
by トースケ (2010-06-04 23:40) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る