So-net無料ブログ作成

STREAM Express 53 エアコンフィルター交換+α   [ストリーム]

3月20日の話ですが、2度目のエアコンフィルターを交換しました.
前回の交換からちょうど2年、そろそろ替えてもいいかと.

古フィルター.jpg
この写真だとよくわかりませんが、ヒダの奥にいろいろ詰まっています.

フィルターゴミ.jpg
逆さにしてトントンはじいてみたらいっぱい出てきました.砂や植物の小片、虫の羽、
タンポポ系の綿毛など.黒い紙の上でトントンすれば見えやすかったですね.
普段あまり外気導入は使わないのですが・・・.

ところで、ずーっと前から気になっていたことがあります.

フィルター前.jpg
フィルタースロット.jpg
上の写真はフィルター本体、下の赤枠内にフィルターが入って、上から下に空気が
流れるのですが、フィルターにもスロット内にもパッキンらしき物が見当たりません.
フィルターの周囲に1㎜の隙間もないように設計されてるとはどうしても思えず、
わずかな隙間から空気が漏れて、フィルターの機能が100%生かされてないんじゃ
ないか、という疑問が常にありました.

まぁその辺は上手く設計されていると信じたいですが、どうせなら自分でパッキンを
付けて隙間をゼロにしてしまえ、ということで実践することに.

ポリパイル.jpg
たまたま家にあったポリパイルテープをフィルターの周囲にぐるっと巻いてみました.

フィルター後.jpg
こんな感じ.
フィルターを挿入する時に少しきついですが、今まで「カチッ」という感じで
掛かっていたロックの爪が、「バチッ!」という感じで掛かり、いかにも密着
していそうです.

フィルター1w.jpg
1週間経ってから外してみると、いい感じにパイルがつぶれています.
これで隙間をシャットアウト!(できているのでしょうか?)
実際に効果を体感できないのが残念ですが、半年ほど経ってから、パイルにも
砂塵がたまっていたら、隙間パッキンの効果あり!ということになりますね.


brd_pen05.gif
これは筆者の勝手な判断により勝手に施工したものですので、これを見て
自分もやってみようと思われる方は自己責任においてお願いします.
万一機器等に何らかの問題が生じても当方は一切責任を負いません.


      過去(旧ブログ)のストリーム記事はページ最上段のリンクから.
コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る