So-net無料ブログ作成

F1ニューマシン続々登場   [F1]

いつになく賑やかなシーズンオフのF1ですが、2月に入って各チームのNEWマシン
が続々登場し、さらに賑やかになってきました.
昨シーズンほどではないですが、今シーズンもマシンのレギュレーションに
大きな変更があり、最も大きく変わるのはレース中の給油が禁止になること.
つまりレースを走りきるためには約200リットル(ドラム缶1本分!)以上もの燃料を
積んでスタートしなければならず、その巨大な燃料タンクをドライバーとエンジンの
間に収める関係上、各車ともホイールベースが30㎝前後延長されているようです.
しかも満タンと空では約160kgもマシン重量が変わることから、主に足回りの改変も
必要になります.

その他の大きな変更は、フロントタイヤが数㎝幅狭になること.
我々から見れば大した変更ではないように思えますが、エンジニアやドライバーから
見ればとてつもなく大きな変更なのだそうで、それだけでもかなり根本から設計の
変更を余儀なくされるそうです.
タイヤというのはむき出しになっている上に回転しているので、空力的にすごく
邪魔者で、それがわずかでも細くなると空力バランスに多大な変更を強いられると
ともに、細くなることでフロントのグリップが減少し、マシン全体のバランスが大きく
変わってくるそうで、説明されても我々の理解の範疇を超えています.

ということで、今日までに発表されたマシンをずらずらと順不同で.

フェラーリF10.jpg
フェラーリF10

マクラーレン MP4-25.jpg
マクラーレン MP4-25

メルセデス MGP W01.jpg
メルセデスGP W01  去年までブラウンGPだったところです.

ルノー R30.jpg
ルノー R30  ルノー伝統の黄色になりました.

フォースインディアVJM03.jpg
フォースインディア VJM03

ウィリアムズFW32.jpg
ウィリアムズ FW32

ザウバー C29.jpg
ザウバー C29  去年までBMWチームでした.

レッドブル RB6.jpg
レッドブル RB6

トロロッソ STR5.jpg
トロロッソ STR5  早い話がレッドブルの分家.

ヴァージン VR-01.jpg
ヴァージン VR-01  新規参入組です.

ロータス T127.jpg
ロータス T127  新規参入組です.


残るは、カンポス・メタとUSF1だけですが、両チームとも開幕戦に間に合うのか?
と早くも黄色信号が灯っているそうですが・・・.
コメント(2)  トラックバック(0) 

コメント 2

LUCKY-LANTANTAN

ホイールベース長っ!

マクラーレンの横顔見るとよくわかりますね.
そうか燃料タンクか…

タイヤ交換も無しなら、マシントラブル以外はピットに入ること無いわけですね.あれ、タイヤ交換はありでしたっけ?


ともかく、あと1ヶ月か…待ち遠しいなぁ…
by LUCKY-LANTANTAN (2010-02-15 22:03) 

トースケ

タイヤ交換はありです.ルールは同じで、ソフト/ハード両方を使わなければなりません.
タイヤといえば来年のタイヤ、MICHELINが重い腰を上げたようです.まだ噂の段階ですが.
by トースケ (2010-02-15 22:40) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る